• HOME
  • 輝き人
  • 祝!「第39回全日本小学生ソフトテニス選手権大会」出場 倉敷ジュニアソフトテニスクラブ

2022.5.13

令和4年4月28日、「第39回全日本小学生ソフトテニス選手権大会」岡山県予選会で全国大会への切符を勝ち取った、倉敷ジュニアソフトテニスクラブの皆さんが伊東市長を訪問されました。
同チームから4ペア8名が7月の本大会へ出場します。

≪全国大会出場者≫
【女子の部】  首藤・藤井ペア(県予選会 優勝)
                  鳥越・安藤ペア( 同 3位)
【男子の部   山本・岡野ペア( 同 準優勝)
        漆谷・福吉ペア( 同 4位)

[訪問者]
橋本 孝明 監督
首藤 優空 選手 (葦高小5年)
藤井 一花 選手 (第二福田小6年)
鳥越 真帆 選手 (上成小6年)
安藤 瑠伽 選手 (上成小6年)
山本 悠人 選手 (中島小5年)
岡野 平楓 選手 (倉敷東小6年)
漆谷 悠良 選手 (倉敷東小6年)
福吉 海斗 選手 (大高小6年)

倉敷ジュニアソフトテニスクラブは、倉敷市を拠点に活動する園児から小学生までの男女混合クラブです。「もっと強く、もっと楽しく」をスローガンに練習に励んでいます。
全国トップレベルの選手を多数輩出し、全国大会でも優勝経験のある強豪として知られており、現在、おもに水島中央公園で練習しています。休日には積極的に練習試合なども行っています。
子どもの気持ちを大切にし、「心」と「考える力」も育てています。

訪問当日は、橋本監督をはじめ、選手全員が意気込みを語り、伊東香織市長が激励の言葉を贈りました。

本大会は7月28日(木)~ 7月31日(日)まで秋田県大館市で開催。

全国の選手を相手に日頃の練習の成果を存分に発揮され、勝ち進んでいくことを期待しています!
倉敷ジュニアソフトテニスクラブの皆さんのご活躍を応援しています

 

2020年の倉敷ジュニアソフトテニスクラブ・インタビューはこちら↓↓↓
倉敷から全国へ羽ばたく子供たち ~倉敷ジュニアソフトテニスクラブ~ | 倉敷市スポーツ情報サイト Kurashiki Sports Navi (k-sports.or.jp)