• HOME
  • 輝き人
  • ショートトラック 中島未莉選手・平井貴子監督インタビュー

2022.3.14

1月に開催された第77回国民体育大会冬季大会、スピードスケート・ショートトラック競技500mで優勝した中島未莉選手(倉敷高校3年・岡山スピードスケートクラブ)。
元五輪選手の平井貴子監督と共に、この1年間バランスボールなどを使ったトレーニングにより体幹を強化し、見事2年ぶりの栄冠を手に入れました。

ショートトラック競技は1周111.12mの狭く短いトラックの中を集団で滑走し、目まぐるしく順位が入れ替わったりする中で上位が勝ち上がり、決勝へ進んでいきます。選手同士の接触や転倒が珍しくなく、コース取りやコーナリング、レースの展開を読む力など高度なテクニックを必要とし、選手も見る側もとてもスリリングな競技です。

世界ジュニア選手権に向けた日本スケート連盟の合宿前に、中島選手と平井監督にインタビューさせていただきました。(オンライン取材)
≪世界ジュニア選手権は国際情勢を考慮し、派遣中止が決定≫

 

【中島選手】

Q1 優勝おめでとうございます。今のお気持ちはいかがですか?

とにかく嬉しいです。いつも練習を支えてくださっている方々に対する感謝の気持ちを、成績で表せたかなと思います。

Q2 今回の大会で、印象に残った試合や場面は?

平井コーチとゴール後にハイタッチした場面です。優勝しないとできないので、とても嬉しかったです。

Q3 ショートトラックを始めたきっかけと魅力を教えてください。

はじめたのは、小学校でもらったチラシがきっかけです。駆け引きが多く、最後まで誰が勝つか分からないドキドキが魅力です!

Q4 平井監督との出会いは?

小6の頃です。時々リンクに来られた時に、アドバイスをもらうようになりました。

Q5 中島選手のプレーでの強みや注目してほしいところを教えてください。

粘り強さです。またそれをさらに活かせるように、スピード強化に取り組んでいます。

Q6 春からの大学生活への期待は?

いろんな競技のトップアスリートが集まる大学なので、その中で切磋琢磨して自分が磨けたらいいなと思います。

Q7 今後の目標や意気込みをお願いします。

大きな目標は、4年後のミラノ・コルティナオリンピックです。まず来シーズンは、大学に入って初めてのシーズンでユニバーシアードがあるので、そこの代表入りを目指したいと思います。また、2年連続の世界ジュニアの代表も目指します。

Q8 最後に平井監督にひと言メッセージをお願いします。

7年間、育ててくれてありがとうございました。

 

中島未莉選手  中島未莉選手

 

【平井監督】

Q1 3年連続の表彰台おめでとうございます。中島選手へはどんな言葉をかけられましたか?

ありがとうございます。やはり国体で成績を残すことができたという事にホッとしています。今シーズンはあまり良くないレースもあったのですが、全日本ジュニア以降少し復調の兆しがあり、その波に乗れたようで「よかったね」と声をかけました。

Q2 中島選手に初めて会った時の印象は?

可愛い子だなと思いました。きつい練習にも一生懸命に取り組めるところがいいなと思ったと思います。

Q3 春から県外で活動する中島選手にメッセージをお願いします。

たくさんの刺激を受けて、たくさん練習をして、たくさんの色々を学んできてください。ずっと応援してるよ!

Q4 平井監督の活動(岡山スピードスケートクラブ)について教えてください。

クラブには現在5名の小学生と2名の年長さんのちびっこをはじめ、スピードスケートを楽しむ大人の方も在籍されています。選手はより早く、より強くなれるよう、またクラブのみんなで楽しんでスケートを続けてもらえるような環境作りを続けていきたいと思っています。

 

岡山SSCのメンバー

 

中島選手はスポーツ強豪校の中京大学に進学し、新しい舞台での活躍が期待されます。
世界大会での経験を積み、目標とするミラノ・コルティナ2026冬季オリンピックにむけて着実に前進されていくことと思います。

倉敷から世界へ。
中島選手の挑戦を、倉敷からみんなで応援しましょう!!

お忙しい中インタビューにご協力いただき、ありがとうございました。

 

中島未莉 選手
2003年11月17日生まれ 倉敷市出身
倉敷・連島中学校、倉敷高校を経て中京大学へ進学
小学生からスケートをはじめ、中学2年で全国3冠
冬季国体では3年連続の表彰台に上る

主な成績等

2022年
・国民体育大会冬季大会(少年)500m 優勝
・全日本ジュニアショートトラック選手権大会 500m 4位/1000m 準優勝

2021年
・国民体育大会冬季大会(少年)500m 3位/1000m 準優勝
・全日本ショートトラック選手権大会 総合 5位/1500m 準優勝
・全日本ジュニアショートトラック選手権大会 500m 2位/1000m 優勝/1500m 3位

2020年
・国民体育大会冬季大会(少年)500m 優勝/1000m 優勝

平井貴子 監督
滋賀県出身 
現在、倉敷市立真備東中学校教員
岡山スピードスケートクラブ(岡山SSC)で指導中
2002年ソルトレークシティ第19回オリンピック冬季競技大会 女子リレー3000m 4位入賞