• HOME
  • 輝き人
  • パラアーチェリー2022年強化指定選手に決定! 大江佑弥選手

2022.1.28

パラアーチェリーで活躍する大江佑弥選手(倉敷市役所所属)が、この度、2022年日本身体障害者アーチェリー連盟(JPAF)の強化指定選手に選出されました!
今後日本代表として国際大会に出場されます。

大江選手は、昨年10月17日の「日本身体障害者アーチェリー連盟杯コンパウンド男子の部」で、予選1位通過から初優勝。
同11月28日に開催された「第50回全国身体障害者アーチェリー選手権大会<フェニックス大阪大会>コンパウンド男子50メートルラウンド」では、決勝戦で1点を争う大接戦の末、675点(720点中)の大会新記録で2連覇を果たしました。4年ぶりに大会記録を更新しての優勝です。
選考基準となる国内パラ2大大会を制し、みごと強化指定選手に選出されました。

日本代表として初の国際大会は、来月2月19日からアラブ首長国連邦・ドバイで行われる「ドバイ2022世界アーチェリーパラ選手権大会」。

大江選手は、1月21日の倉敷市長訪問で強い決意を語っています。

「世界のレベルがどんなものかまだわかりませんが、必ずパリパラリンピックに出場できるようにしっかり頑張っていきたい。感覚のスポーツなので、1日たりとも無駄にしたくないとの思いで今取り組んでいます」(1/21 山陽放送より抜粋)
「仕事と練習を両立させ、日本代表として世界の舞台で実力を付け24年の日本代表として、五輪・パラリンピック出場を目指します」(1/25 山陽新聞より抜粋)

「日の丸をつけて倉敷から世界へ!」
昨年、当サイト「輝き人」のインタビューで語ってくれた目標を、実現した大江選手。
2年後のパリパラリンピックへ向かって歩んでいく姿を、倉敷市民みんなで応援しましょう!!

 

 

大江佑弥選手のインタビューと関連ページはこちらから
日の丸をつけて世界へ! アーチェリー 大江佑弥選手

あっぱれ!! 大江佑弥選手(日本新記録樹立)