• HOME
  • 輝き人
  • おめでとうございます!千葉ロッテマリーンズ入団 廣畑敦也選手

2021.12.21

プロ野球・千葉ロッテマリーンズにドラフト3位指名を受けた、三菱自動車倉敷オーシャンズの廣畑敦也(ひろはたあつや)選手と関係者の方々が、12月14日、入団報告に伊東市長を訪問されました。

【訪問者】
三菱倉敷オーシャンズ
近藤 敏雄 部長
首藤 章太 監督
河野 大輔 マネージャー
廣畑 敦也 投手

【同席者】
倉敷市議会文化産業委員会委員 大橋 健良 様

〈プロフィール〉
1997年12月3日生まれ、倉敷市出身 24歳。
177㎝75kg、最速154km/hの右腕投手。
お父さんが熱烈な東京ヤクルトスワローズファンで、「敦也」の名前は名捕手の古田敦也さんが由来。
屋島小学校・京山中学校・玉野光南高等学校・帝京大学を経て2020年三菱自動車倉敷オーシャンズに入社。
速球が武器の本格派右腕投手として、チームを16年ぶりの都市対抗大会出場に導き、新人賞の「若獅子賞」を獲得。
2021年3月の第75回JABA東京スポニチ大会でも、チーム初優勝とともに、MVPを受賞する大活躍。

   

昨年よりプロのスカウトに注目され、大卒2年目プロ解禁年でのドラフト3位指名をうけた廣畑選手。
12月4日に千葉ロッテマリーンズと契約(背番号30)し、10日には千葉市のZOZOマリンスタジアムで新入団会見に臨みました。

「今日契約をさせていただき、意識も高まり、またワクワク感が増しました。これからは野球が仕事になりますが、純粋に野球が好きで楽しんで野球をしている姿を見てもらって、子どもたちに野球の楽しさを伝えたり、興味を持ってもらえるような選手になりたいです。プレーでの目標は新人王です。ピッチングで勝利への貢献は当然ですが、声出しでもチームの雰囲気を明るく盛り上げていきたいです。」〈千葉ロッテマリーンズ ホームページより〉

今回の表敬訪問では、廣畑選手から伊東市長へサイン色紙とサインボールの贈呈がサプライズで行われ、会場を盛り上げました。

「新人王を取りたい。活躍して倉敷の名を広める」と誓い、
「地元やファンに愛される選手を目指す。引き続き応援をお願いします」とあいさつした。
市長は「プロでも即戦力で頑張ってくれると市民が期待している」と激励 。
〈山陽新聞社 11月25日付より引用〉

3月のプロ野球開幕まであと4か月。廣畑選手の輝かしいスタートを心待ちにしています。
躍動感あふれるダイナミックなピッチングと活躍する姿で、倉敷市民を沸かせてください!

三菱自動車倉敷オーシャンズの皆様の益々のご活躍をお祈りしております。

伊東市長と三菱自動車倉敷オーシャンズの皆さん 伊東市長と廣畑投手 廣畑投手 

歓談