• HOME
  • 輝き人
  • ラジオ体操の普及に功績~祝!ラジオ体操優良団体等表彰(府県等表彰:個人)を角田氏が受賞

2021.12.7

「日常、ラジオ体操を実践指導し、かつ、ラジオ体操の普及向上に多大な功績があった個人」として「児島の健康づくりを考える会」のメンバー角田弘之(かくだひろゆき)さんが『2021年ラジオ体操優良団体等表彰(府県等表彰:個人)*』を受賞されました。

「児島の健康づくりを考える会」は市策定の健康増進計画を推進する団体で、2009年から活動する中で特にラジオ体操を強化した取り組みを活発にしてこられました。地域への普及活動をはじめ、講習会の開催やラジオ体操会の誘致、そして倉敷初となる2015年の夏期巡回ラジオ体操会の運営にも積極的に取り組み、この2021年の春には地元児島の方言による『児島版ラジオ体操第一』のCDを会のメンバーと共に作成され、ラジオ体操の輪を広げられています。  児島の健康づくりを考える会 児島版CD作成の様子                          

角田さんはその中心的存在であり、ご自身の地域においてもシニア層の健康増進を目的に、毎月第2・第4土曜日に “健康ラジオ体操会” を主催し、学校などにも働きかけをして講習会を行うほか、岡山県ラジオ体操連盟の理事としてもご尽力されています。

ラジオ体操について角田さんは 「 『いつでも』 『どこでも』 『だれでも』 楽しくできる “究極のエクササイズ“ だと思います。70歳後半に入った今、毎朝ラジオ体操第1・第2を行なって健康的な日々を過ごしています。」と、活き活きと語ってくださいました。

児島の健康づくりを考える会 ラジオ体操 赤崎シニア友愛クラブ健康ラジオ体操の様子1 赤崎シニア友愛クラブ健康ラジオ体操の様子2

地道な活動が、健康で元気な倉敷の地域づくりの一役を担っていますね。
だれでもすぐに取り組め、究極といわれる奥深さも兼ね備えたラジオ体操。自分のペースでゆったり行うも良し、極めるも良し、仲間との集いを楽しむきっかけとしても良し…皆さんも自分に合ったラジオ体操を始めてはいかがでしょうか。

 

*ラジオ体操優良団体等表彰
株式会社かんぽ生命保険・NHK・NPO法人全国ラジオ体操連盟が主催で、昭和31年から実施しており、毎年、ラジオ体操の普及奨励に寄与した功績の著しい団体または個人を対象として、全国表彰、地方表彰、府県等表彰を行っている。