• HOME
  • 輝き人
  • 祝!中島ふれあい広場体操会 ラジオ体操優良団体等表彰(府県等表彰)を受賞

2021.10.14

令和3年10月6日 雲ひとつない晴天の下、中島ふれあい広場体操会が『2021年ラジオ体操優良団体等表彰(府県等表彰)』を受賞され、表彰式が行われました。

中島ふれあい広場体操会は、平成27年に整備された地域の広場を活用しようと思ったことがきっかけで、スタートした体操会。
当初、住寄代表が1人でラジオを鳴らしながら体操をしていたところ、その音を聞いた近所の方々が、一人、二人と参加してくださるようになり、7年目の現在は、68歳から86歳のメンバー15から20人くらいの方々が、雨の日以外、毎朝活動しておられます。
また、広場は中島小学校のすぐ西隣にあり、夏休みには、50人規模の参加になるとのことで、いつも以上に楽しくにぎやかな様子が伺えます。
冬は、凍てつく真っ暗な道を懐中電灯片手に集合されます。CDなどを使って、もっと遅い時間に体操を開始する団体も多い中、あくまでも6時30分の生のラジオ放送に合わせて体操することにこだわっておられます。

「ラジオ体操の魅力は、体が体操を覚えていて、聞きなれた音楽に合わせて、老若男女問わず誰でもできるところ」
「この会を今後も皆さんとできるだけ長く続けていくことで、地域のふれあいの輪をどんどん広げていきたい」という住寄代表の想いを伺って、参加者の皆さんがお互いを思いやりながら、一日一日を大切にラジオ体操されていることを強く感じました。

コロナ禍で引きこもりがちになる中、一日をラジオ体操で始めるという生活習慣は、屋外に出て日光を浴び、体を動かすだけでなく、仲間とコミュニケーションをとれる最高の機会でもあると思います。
次は、10年継続の全国表彰を目指してがんばってほしいです。

参加者
 中島ふれあい広場体操会の皆さん
 中島地区社会福祉協議会副会長

ラジオ体操優良団体等表彰株式会社かんぽ生命保険・NHK・NPO法人全国ラジオ体操連盟が主催で、昭和31年から実施しており、毎年、ラジオ体操の普及奨励に寄与した功績の著しい団体または個人を対象として、全国表彰、地方表彰、府県等表彰を行っている

 

毎日ラジオを準備される仲良し松崎ご夫妻が代表で表彰を受けられました

体操される皆さん

左から松崎ご夫妻、住寄代表