dehaze

accessibility 輝き人

祝「第91回都市対抗野球大会」出場!  三菱自動車倉敷オーシャンズ 

 令和2年10月13日、「第91回都市対抗野球大会」に出場する三菱自動車倉敷オーシャンズ並びに三菱自動車工業株式会社水島製作所の関係者の方々が、伊東市長を訪問されました。 
 都市対抗野球大会は、「地域の代表」としてアマチュア野球日本一の座を決定する社会人野球の2大タイトルの一つで、三菱自動車倉敷オーシャンズは、10月5日の中国地区2次予選でJR西日本に延長戦の末、勝利し、中国地区第2代表の座を獲得しました。


【訪問者】
・三菱自動車工業株式会社 水島製作所
北尾 光教 所長
近藤 敏雄 副所長・三菱自動車倉敷オーシャンズ 部長

・三菱自動車倉敷オーシャンズ
首藤 章太 監督
小林 要介 コーチ・マネージャー
平井 孝治 主将 外野手
廣畑 敦也 投手


【同席者】
倉敷市議会議員 塩津 孝明 様
倉敷市議会議員 大橋 健良 様


 首藤 章太 監督は「戦うごとに成長してきたチーム。ドームで勝つ達成感を選手に味わってもらうため、東京に乗り込む」、平井 孝治 主将は「倉敷市をより有名にしたい。ここまで苦しんだので、楽しめるよう頑張る」と決意を述べた。
(山陽新聞より引用)

 三菱自動車倉敷オーシャンズは、1947年三菱重工業の水島製作所で「三菱重工水島硬式野球部」として創部し、1968年に初めて都市対抗野球に出場。2009年より、現在の「三菱自動車倉敷オーシャンズ」のチーム名となる。
 主な出身プロ野球選手として、松岡弘 投手をはじめ、八木裕 内野手、入来智 投手、森唯斗 投手など多くの有名選手が名を連ねる歴史ある企業チーム。
三菱自動車倉敷オーシャンズの本大会出場は、2004年以来16年ぶり8回目。最高成績は1999年のベスト4。


 都市対抗野球大会は、1927年より開催されており、例年は7月に開催されますが、今年はコロナウイルスの影響により、11月22日~12月3日にかけて東京ドームで開催されます。ユニフォームの右袖に都市町章を貼付していたり、独自制度である「補強選手制度」や大会を盛り上げる各企業や地元の応援団など、見どころの多い大会です。
 本拠地、ここ倉敷からの声援をみんなで届けましょう!