dehaze

accessibility 輝き人

手嶋 大河 選手「倉敷市スポーツ章」を受章!

 令和2年3月3日倉敷市役所にて、手嶋 大河 選手に「令和元年 倉敷市スポーツ章(優秀競技者)」が贈られました。
この章は2019年1月~12月までに開催された全国大会・国際大会において、優秀な成績を収められた選手に贈られ、その功績を称えると共に顕彰しています。
 
 手嶋選手は、3月12日~21日にかけて開催された「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ」の競泳競技で、50m平泳ぎ 優勝、25m平泳ぎ 準優勝、4×50m自由形リレー 第3位の成績を収められ、その功績を称え倉敷市より賞状とメダルが授与されました。
このスペシャルオリンピックス世界大会はオリンピック同様、4年に一度開催され、190の国と地域より約54万人が参加する大会です。また、今大会には日本選手団104名が11競技に参加しました。
 手嶋選手にとって初出場となるこの大舞台において、成績もさることながら、金・銀・銅の三冠を達成するという輝かしい功績は、日頃から積み重ねられている努力の賜物であると思います。

 手嶋選手の今後の、そして4年後の更なるご活躍を心からお祈りしております。
この度は、誠におめでとうございました!!