Kurashiki Sports Navi

dehaze

accessibility 輝き人

「JFE西日本硬式野球部」2019年度の活動報告として市長を訪問

 令和元年11月21日、広島県福山市と岡山県倉敷市に本拠地を置く「JFE西日本硬式野球部」の皆さんが、2019年度の活動報告として、伊東市長を訪問されました。
訪問団には、同チームに所属し来季には「北海道日本ハムファイターズ」へのドラフト1位での入団が決定している河野投手も同席されました。

【訪問者】
 JFE西日本硬式野球部
  部長  内山  康治 様
    監督  山下  敬之 様
    主将  橋本  拓也 様
  投手  河野  竜生   様
 
【同席者】
 倉敷市議会議員 浜口  祐次 様

【JFE西日本硬式野球部の今年度の主な試合と成績】
 ○第62回JABA岡山大会 優勝
  4月16日~5日間  倉敷マスカットスタジアム,倉敷市営球場
  参加チーム:16チーム(全国)
  ※河野選手は,この大会で最優秀投手賞に輝く
 
 ○第90回都市対抗野球大会 ベスト8
  7月13日~13日間  東京ドーム
  参加チーム:36チーム(全国)
 
 ○第45回社会人野球日本選手権大会 初戦敗退
  10月25日~11日間  京セラドーム大阪
  参加チーム:32チーム(全国)
  
【河野 竜生(かわの りゅうせい)投手のプロフィール】
 生年月日:1998年5月30日(21歳)
 出身地:徳島
 経歴:林崎スポーツ少年団(林崎小)→鳴門第二中→鳴門高→JFE西日本
 
 鳴門高では1年夏から甲子園に出場して先発登板。だが,いずれも初戦敗退に終わった。「勝てる投手になる。」確たる目標へ,加圧トレーニングや走り込みを敢行し,3年夏に球速145キロを計測。さらにツーシームの習得と,外角低めへの制球を磨き甲子園8強へ導いた。卒業後はJFE西日本に進み,JR西日本の補強選手として出場した18年の都市対抗野球大会では8強進出に貢献。将来性も高い緩急自在の技巧派左腕。
(週刊ベースボールONLINEより)


 JFE西日本硬式野球部は、7月に開催された第90回都市対抗野球大会にて強豪の集うトーナメントを勝ち抜き、見事2008年以来のベスト8に輝かれました。また、河野投手においては、北海道日本ハムファイターズのドラフト1位指名を受け、次はプロ野球の大舞台での活躍が期待されます。JFE西日本硬式野球部で培った経験を活かし、力いっぱい頑張ってください!!
JFE西日本硬式野球部、そして河野投手の今後ますますのご活躍をお祈りいたします。

 

写真右:河野 竜生 投手

写真右:河野 竜生 投手