Kurashiki Sports Navi

dehaze

accessibility 輝き人

(正道会館菱川道場)伊達 真凛選手、栗坂 陽菜太選手 大会出場報告

9月にエディオンアリーナ大阪で開催された「第38回全日本空手道選手権大会2019」にて小学6年女子軽量級38kg未満の部で優勝された伊達 真凛 選手、同大会 小学3年男子の部で準優勝された栗坂 陽菜太 選手が出場報告として、10月31日に河田副市長を訪問されました。

【訪問者】
 正道会館菱川道場
  ○代表 菱川 晋作 様
 ○伊達 真凛 選手 (中島小学校6年生)
 ○栗坂 陽菜太 選手(水島小学校3年生)   

 空手道は、文化と歴史の中で育まれてきたスポーツであり、心身を鍛え、気力を養い,豊かな人間性を育むことを主眼にしているスポーツと言われています。
伊達選手、栗坂選手お二人の属される正道会館菱川道場でも、空手を通じて、単に相手を倒すことだけではなく本当の「強さ」とはなにか、一人一人の「本当の強さ」 を引き出すことを追求されています。
 また、自分らしさを空手をとおして表現し、自らの設定した目標を達成する努力を学び、その目標を達成した喜びを感じることにより、自分にも、他人にも思いやりのある人を目指してるとのことです。
 
まだ、小学生のお二人、未来に向けて大きな可能性が広がっていますね。
ますますのご活躍をお祈りしています!!