Kurashiki Sports Navi

dehaze

accessibility 輝き人

真備バレーボールスポーツ少年団「第16回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」出場!

平成31年3月28日~31日にかけて別府市べっぷアリーナ他で開催される「第16回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」に,岡山県女子代表として出場される真備バレーボールスポーツ少年団の皆さんが,出場の報告に伊東市長を訪問された時の様子を掲載します。
 
<原田 保 様>(真備バレーボールスポーツ少年団 監督)
本日は,お時間をとっていただき,ありがとうございます。
岡山県予選を優勝し,全国大会へ出場することとなりました。本日はよろしくお願いいたします。
 
<真備バレーボールスポーツ少年団 選手>※全国大会出場に際して一言
・島田 聖菜(岡田小6年・主将)アタッカーに決めてもらえるよう頑張りたいです。
・大森 桜音(岡田小6年)みんながつないでくれたボールを相手コートに打ち込みたいです。
・島田 詩菜(岡田小6年)ボールをセッターに返して,エースにつないでいきたいです。
・片寄 舞子(箭田小5年)一生懸命拾ったボールをエースに決めてもらえるトスをあげたいす。
・福田 萌(岡田小6年)ボールを拾い,得点につなげたいです。
・大森 音彩(岡田小5年)必死にボールをとって,セッターにつなげたいです。
・中嶋 彩乃(二万小6年)チームの役に立てるよう,レシーブを打ちたいです。
・山下 薫(岡田小6年)みんなを一生懸命応援したいです。あと,背を伸ばしたいです。
 
<伊東市長>
皆さん,今日はようこそ報告に来てくださいました。
まず,県予選では全勝での優勝,誠におめでとうございます。全国大会では,日頃の練習の成果を活かして,頑張ってきていただきたいと思います。
皆さんは,7月豪雨で被災され,大変だったと思います。練習拠点である岡田小学校体育館も避難所として使用され,練習場所が無い厳しい状況の中,県予選を勝ち抜き,全国大会への出場を決められ,本当にすごいと思います。みんなが頑張ってくれれば,全国のみんなにも,倉敷が災害に負けずに頑張っているということを知っていただけることと思います。
そして,6年生の方は,本日が卒業式ということで,ご卒業おめでとうございます。中学校に行っても,頑張ってください。
そして今後も,バレーボールや,学校の勉強,そして家のお手伝いなど,一生懸命頑張ってください。みんなの活躍を期待しています。

大きな困難を乗り越え,出場権を勝ち取ったことは,チーム皆さんの大きな自信につながったことでしょう。
全国大会でも,予選会の気持ちそのままで,活躍されることを期待しています!!