Kurashiki Sports Navi

dehaze

accessibility 輝き人

田中 利奈 選手(「カラテドリームフェスティバル2018国際大会」型中学女子及び組手中学3年生女子中量級 優勝)

 平成30年6月23日,24日に東京体育館で開催された「カラテドリームフェスティバル2018国際大会」型中学女子及び組手中学3年生女子中量級に出場された田中 利奈(たなか りな)選手が,優勝の報告に河田副市長を訪問されました。

<NPO法人 全世界空手道連盟 新極真会 岡山東支部 支部長  石原 延 様>
指導者としても5年連続でこのような報告ができて大変嬉しく思います。去年の訪問の際に「型は優勝,組手は準優勝だったので,来年は両方優勝する」と話していたのを有言実行できて嬉しい。
また来年も彼女1人ではなく,2人,3人と好成績を残してあいさつに来たいと思います。
 
<田中 利奈 選手>
小さい頃からの大きな目標としていたドリームでの(型と組手での)ダブル優勝ができ,今まで以上に嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。
来年は高校生になり,高校生の部になるのでダブル優勝は難しくなると思いますが,今年のダブル優勝で学んだ強い気持ちと感謝の気持ちを忘れずに,日々の稽古を自分に厳しく頑張っていき,来年もダブル優勝を目指し,たくさんの人に恩返しできるように頑張ります。
 
<河田副市長>
「カラテドリームフェスティバル2018国際大会」での型,組手競技でのダブル優勝,誠におめでとうございます。
こういった喜ばしいニュースは災害で沈んでいる真備町や倉敷の市民に勇気と元気を与えてくれます。また全国に倉敷の子どもが元気で強いんだということを知ってもらえたのではないかと思います。
このような結果を出すことができたのも日々の鍛練はもとより,指導者の皆さんの熱心なご指導やご家族の支えの賜物だと思います。これからも,感謝の気持ちを忘れずに空手も勉強も頑張ってください。
 
 
田中選手これからも上を目指して頑張ってください!!
田中選手の今後の活躍を楽しみにしています(^^)/