Kurashiki Sports Navi

dehaze

accessibility 輝き人

【平成29年倉敷市スポーツ栄誉章・体育章・スポーツ奨励章】No.2

平成30年2月16日(金)倉敷市役所10階大ホールにて
【平成29年倉敷市スポーツ栄誉章・体育章・スポーツ奨励章】の表彰式が開催されました。

【倉敷市体育章】

--倉敷市体育章--とは 倉敷市体育章規則 
本市の体育の向上進展に寄与し,その成績が顕著な方に対し,体育章を贈り,表彰することを目的とします。
被表彰者は次のいずれかに該当するもの。

(1)体育振興に特に功績のあった方[体育振興功労者]
(2)優秀な競技者の指導育成に特に貢献のあった方[優秀指導者]
(3)全国大会で優勝又はこれに優る成績を他の大会で収めた方[優秀競技者]

(1)体育振興功労者・・・5名

<内田 二三夫さん>
平成17年より倉敷市体育協会サッカー部副部長を務め,現在も部長に就任している。
また倉敷市民スポーツフェスティバルサッカー部会の部会長も努め,サッカー教室開催に尽力されるなど,倉敷市内のサッカー競技の普及発展に尽力されてきた。

<岡本 尚さん>
昭和62年に日本ソフトボール協会第3種公認審判員資格を取得
その後第2種,第1種資格を取得し,倉敷市をはじめ岡山県・中国地区において広く審判員として活動している。
現在も倉敷市体育協会委員及びソフトボール部審判委員長として,倉敷市内のソフトボール協議の活動推進に大きく寄与されている。

<勘里 吉男さん>
長年にわたり青少年の健全育成を主眼に置き,少年剣道指導に当たった。
指導を受けた少年・少女は全国大会で優秀な成績を収めるなど,倉敷市の剣道競技力向上に大きく貢献した。

<中村 敏朗さん>
平成13年に倉敷地区ゲートボール協会理事に就任,以後岡山県ゲートボール協会倉敷支部事務局長などを歴任し,長年に渡り市内のゲートボール競技の普及・発展に貢献した。

<平原 久仁夫さん>
昭和49年から岡山県実業団対抗陸上競技選手権大会に選手として出場し,昭和55年に岡山マスターズ及び全日本マスターズに加入した後も、全国スポーツ・レクリエーション祭等多数の大会に出場した。平成1年4月から日本陸上競技連盟公認審判員として各大会に参加し現在も活躍。

次回,No.3では<優秀指導者・優秀競技者>を受章された皆さんをご紹介します。