dehaze

message お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う大会等参加選手・関係者への対応について

2020/06/26 協会

施設利用に関し屋内100人、屋外200人以上の大会等を計画している主催者におかれましては、下記「施設利用条件」を確認の上、「施設利用ガイドライン」(1)~(9)を作成し、大会1週間前までに各公園管理事務所に提出・説明することを利用の条件とします。

【施設利用条件】※主催者側が行う対策として、ガイドライン提出・説明のほか、以下3項目の対応が必要です。
1 参加者に対する対策(選手・関係者・観客等全員に対して実施する)
(1)会場入り口にて、別紙「セルフチェックシート」の記入指示、記入内容の確認と参加(入場)の可否判断
(2)参加者名簿の作成(個人情報の取扱いに十分注意し、終了後1か月間保存)
2 大会要項(プログラム)の提出
3 その他
(1)倉敷市は、7月末まで県を跨いでの利用を制限しています。大会参加者及び関係者等は県内在住者に限ります。
(2)特に体調不良(発熱、咳、のどの痛み、倦怠感、風邪症状など)の参加者を確認した場合には、関係団体の責任者へ直ちに連絡し、適切に対応するようお願いします。

※ 上記の条件をお守りいただけなかった場合には、利用の中止を求める場合があります。

関係者に、「新しい生活様式」に対応した運営の周知徹底と遵守をお願いします。
「施設利用者のみなさまへ」もご確認ください。