dehaze

assignment みんなの活躍・活動

令和元年度岡山県スポーツ推進委員協議会備南支部研修会 兼倉敷市スポーツ推進委員研修会(後期)

地域のスポーツ振興に関する情報を交換し,備南支部スポーツ推進委員相互の連携を深めるとともに,地域スポーツの担い手としてのスポーツ推進委員の見識を深め,技能や資質の向上を図るために開催されました。

主催 岡山県スポーツ推進委員協議会備南支部
共催 倉敷市スポーツ推進委員協議会
日時 2019年11月30日(土)9:00〜12:00
場所 水島緑地福田公園体育館
参加 約70名
内容 
 研修Ⅰ 囲碁ボールとふらばーるバレーボール 9:15~11:00
       ・準備から審判が出来るまでを研修
       ・囲碁ボールは4面、ふらばーるバレーボールは2面
       ・対戦形式で競技と審判を行った

 研修Ⅱ 卓球バレー体験 11:10~12:00
      ほとんどの人が初めてなので全員が体験できるように準備された
      概要ですが
       ・卓球台とネットを使用 
       ・ネットを数センチ上げてセット⇒専用の支柱が必要
       ・ラケットになる板と専用のボール
       ・全員が椅子に座ってプレー⇒椅子から立つと失点
       ・6人対6人で対戦
       ・ボールはネットの下を通す
       ・バレーのようにラリーをする⇒3プレーで返球
       ・ブロッカー以外は1プレーで返球もOK
       ・勝負はラリーポイントで15点
           ↓
      ・5面のコートに分かれて体験を実施
      ・ルールが判ってくると
        これは「楽しい」「面白い」「難しい」等々意見が出ていた

報告者 荒川
研修へ備南各地から参加された皆さん(全員)

研修へ備南各地から参加された皆さん(全員)

県の会長も出席されての開会式

県の会長も出席されての開会式

前半の囲碁ボールを準備しているところ⇒準備から審判までが研修

前半の囲碁ボールを準備しているところ⇒準備から審判までが研修

ふらばーるバレーボールは審判ができるようになるためのルール説明から始まりました。

ふらばーるバレーボールは審判ができるようになるためのルール説明から始まりました。

後半の卓球バレーの会場に移動です。シートを敷いた上に卓球台と椅子がセットされています。

後半の卓球バレーの会場に移動です。シートを敷いた上に卓球台と椅子がセットされています。

まずは用具の使い方とルールの説明です。

まずは用具の使い方とルールの説明です。

プレーをしながらルールの確認です。ポジションのローテーションもあります。

プレーをしながらルールの確認です。ポジションのローテーションもあります。

ラケット(板)をうまく使いながらラリーが出来るようになり得点を付けて対戦しました。

ラケット(板)をうまく使いながらラリーが出来るようになり得点を付けて対戦しました。

倉敷市スポーツ推進委員協議会の研修部の皆さんです。ご苦労様でした。

倉敷市スポーツ推進委員協議会の研修部の皆さんです。ご苦労様でした。

このクラブ・サークルの他の活動